KAIZEN Adでは、制作依頼のことを「オファー」と呼んでいます。

このページでは、KAIZEN Adでのオファーへの応募方法から、納品完了までの業務の流れをご案内します。

※なお、オファーへの参加にあたっては、事前にトライアルオファーでの審査に合格済であることが必要となります。ご了承ください。

トライアルオファーについては、以下ページをご確認ください。
初回審査用のトライアル動画制作のお願い

<制作の流れ>

オファーを探す

「マイページ画面」のヘッダーメニューより「オファーリスト」メニューを選択してください。「オファーリスト画面」へ遷移します。

<オファーリスト画面>

オープンオファー
「オープンオファー」は、トライアル案件の審査に合格済のグロースハッカーであれば誰でも応募できるオファーです。
「オープンオファー」は、「オファーリスト画面」へ一覧表示されます。

<オファーリスト画面>

いずれのオファーも、内容詳細を確認するには、各オファーの「詳細を見る」をクリックし「オファー詳細画面」へ遷移します。

オファーへ応募する

「オープンオファー」は、まずオファーへの応募が必要になります。
各オファーの「詳細を見る」をクリックすると表示される「オファー詳細画
面」から応募が可能です。

また、「オファー詳細画面」では、オファー内容の詳細な情報を確認することができます。画面下にある「クリエイティブブリーフ」リンクをクリックすると、制作開始にあたって受け取ることのできる制作依頼内容や制作素材など全ての情報が取得できます。

<オファー詳細画面>

動画の制作仕様やクリエイティブテーマなどをご確認の上、制作したい案件が決まりましたら、応募をしましょう。

「オープンオファー」の応募方法

「オファー詳細画面」より、「応募するボタン」をクリックしてください。
応募後は案件管理者が、アサインの確認を行い、通常、1営業日以内に制作担当受け入れ可否が決まります。

なお、「応募」にあたっては制作スケジュールの確保ができることをご確認の上、「応募」いただけますようお願いします。万一、案件ご担当が確定した後、制作ご対応いただけなかった場合には、今後の制作ご担当をお断りさせていただくこともございますので、ご注意ください。

オープンオファーの応募方法

制作した動画を投稿する

動画制作が完了しましたら、案件詳細画面の以下の投稿フォームより動画をアップロードします。サポートチームが審査をいたしますので、当日の14時までにはアップロードを完了してください。

動画投稿後は、発注者側で動画内容の確認を行います。なお、KAIZEN Adでは、修正依頼受付ルールとして、投稿日時から10営業日以内に行われた2回までの修正依頼については、無償で修正受付をしております。
発注者から、期日超過または3回目以降の修正依頼があった場合には、有償での修正対応をお願いしております。

修正依頼に対応する

動画投稿後、案件管理者より修正依頼がありましたら、修正内容をご確認の上、修正ご対応をお願いします。 修正依頼があった場合はマイページ画面上の対象案件に修正依頼があったことをお知らせするメッセージが表示されます。

なお、kaizen Adでは、クライアントへ以下のような修正ポリシーのもと対応させていただいております。グロースハッカーの方には、無償修正に該当する依頼内容については、速やかにご対応をいただけますと幸いです。

<無料で修正をお受けできる対象範囲>

  • 指示書の指示内容から逸脱しているのもの

  • モバイル端末で見るという前提で明らかに一致していないもの

  • 動画のプロットの大幅な変更が必要がない軽微な修正(フォント/文字色/背景色の変更 等の変更)

<無料で修正をお受けできる条件>

  • グロースハッカーが動画を投稿した日より、10営業日以内で2回以内の修正依頼は無償修正とします。

  • 媒体の入稿規定に抵触している場合は、10営業日以上30日以内の場合は無償対応とします。

<修正が有料になる条件>

  • 10営業日以内で2回以内に当てはまらない修正依頼は有償対応とします。

  • 有償修正から5日以内であれば、無償修正を1回のみ適用可能となります。

<修正としてお受けできない場合>
以下に該当するケースでは、新たに動画をご発注頂く必要があるケースとしてクライアントへご案内しております。

  • あらためて構成/演出を考える必要がある場合

  • 納品動画からまったく違う動画への変更を伴う場合

グロースハッカーが、有償対応に該当するケースに遭遇した場合は、このページ下部の「お問い合わせ先」へご連絡ください。KAIZEN Ad担当者が確認の上、ご返信させていただきます。

修正内容について

修正した動画を再投稿する

修正対応を行なった動画は、修正コメントとともに動画制作データを投稿いただけます。 以下の画面より、修正データを投稿してください。

納品完了 / 報酬を受け取る

納品時点では下図のように、まだ「修正依頼が届いています」というステータスのままです。

修正納品物を案件管理者が確認し修正依頼を「完了」とすると、ステータスが下図のように「納品済み」に変わります。 これにて納品が完了です。

もし納品物に不備があった場合などは、修正依頼のコメント欄で案件管理者からその旨のコメントが行われるので確認の上、再納品をお願いします。 (コメントがあった旨はメールでも通知されます)

制作報酬は、月末締め翌月末支払いとなり、事前にご登録いただいたお支払先へ株式会社Kaizen Platformより報酬金額を振り込みます。
報酬金額の受け取りについて、不明点や問題などがありましたら、以下にご案内しているお問い合わせ先よりご連絡ください。折り返し、弊社担当者よりご連絡をさせていただきます。

制作依頼内容や修正依頼内容等についてのお問い合わせ先

制作依頼内容に不明点があり進行できない、3回目を超える修正依頼が入ってしまった、などご自身での解決が困難な場合は「KAIZEN Adツール」または「ヘルプページ」の右下にあるメッセンジャーよりお問い合わせ先よりご連絡ください。
折り返し、Kaizen Platformの担当者よりご返信させていただきます。

「はじめて動画制作を行うグロースハッカーの方へ」リンクのご案内

回答が見つかりましたか?