グレード制度とは

グロースハッカーのスキルやKaizen上での実績に応じて、Gold,Silver,Bronzeの3つのグレードを設定しています。

グレードによって請けられるオファーや報酬が異なります。

自分のスキルを客観的に知り、ご自身の価値を高めるためにグレード制度をぜひ活用してください。

グレードの種類

前提として、KAIZEN ADの広告動画オファーの動画制作のみが対象となります。

※ナレーション、ディレクション、サイト改善などは対象外です。

Gold,Silver,Bronzeの3段階×スキルレベルの6段階でグレードを設定しています。

Gold

構成作りまで含めた動画制作ができるレベルを指します。

▼スキルレベル

・スキル6:KAIZENの構成の型を使って、動画の構成を組み立てられる

・スキル5:伝えたいポイントをわかりやすく伝えられる

▼参加できるオファーの種類

・コンペオファー

・指名オファー(顧客指名/KAIZEN指名)

・高単価オファー

▼報酬設定(30秒以内の動画制作1本あたりの金額)

・コンペオファーの採用報酬+採用ボーナス:12,000円+5,000円

・指名オファー:15,000円

Silver

どんなオファーでもKAIZENのベスプラに則った動画が制作できるレベルを指します。

▼スキルレベル

・スキル4:KAIZENの表現ベスプラを体現できる

▼参加できるオファーの種類

・コンペオファー

・指名オファー(顧客指名/KAIZEN指名)

▼報酬設定(30秒以内の動画制作1本あたりの金額)

・コンペオファーの採用報酬+採用ボーナス:12,000円+3,000円

・指名オファー:15,000円

Bronze

どんなオファーでも指示をベースに最適な動画が制作できるレベルを指します。

トライアルオファーを通過した時点から、Bronzeでのスタートとなります。

▼スキルレベル

・スキル3:表現の幅が広い

・スキル2:デザイン化できる

・スキル1:指示通りに作れる

▼参加できるオファーの種類

・コンペオファー

・指名オファー(顧客指名)

▼報酬設定(30秒以内の動画制作1本あたりの金額)

・コンペオファーの採用報酬:12,000円

・指名オファー:15,000円

グレードによる報酬ボーナス

コンペオファーでは、グレードによって採用報酬(12,000円)に加えてボーナスの付与があります。

以下、30秒以内の動画制作1本あたりの採用ボーナス額です。

グレードアップの条件

毎月初めにグレード状況を判定いたします。

Bronze→Silverへのグレードアップ

現在Bronzeの方は、2021年12月以降の直近6ヶ月間にコンペオファーで5回以上採用されると、Silverへグレードアップとなります。

Silver→Goldへのグレードアップ

現在Silverの方は、KAIZENの構成作りテストに合格すると、Goldへグレードアップとなります。

※構成作りテストの運用開始は2022年4月を予定しております。

なお、現時点ではグレード維持の条件設定はありませんが、今後グレード維持の条件が設定される可能性はございます。

自分のグレードの確認方法

毎月1週目を目処にKaizen Platform Community(トライアルオファー通過者の招待制チャットグループ)にて、Gold,Silver,Bronzeのグレードを発表いたします。

スキルレベルの6段階については、グレードアップのサポート時などに活用させていただくため、皆さんへのご共有は予定しておりません。

回答が見つかりましたか?