平素より Kaizen Ad をご利用いただきまして誠にありがとうございます。今週行われた機能アップデートについてお知らせします。

パフォーマンスレポート機能

Kaizen Ad から Facebook 広告マネージャのアセットライブラリへ送信したクリエイティブの広告配信パフォーマンスを確認できる機能です。

パフォーマンスレポートを表示するには、あらかじめクリエイティブを Facebook 広告マネージャのアセットライブラリへ送信し、実際に広告として配信されている必要があります。

パフォーマンスレポートの内容

概要ビュー

画面上部の「概要ビュー」では、配信した広告クリエイティブとその他のクリエイティブの平均値を比較した結果が「改善率」として表示されます。比較対象のクリエイティブ種別(動画、静止画)や使用する指標(CTR, CPC, ...)を切り替えることもできます。

詳細ビュー

画面下部の「詳細ビュー」では、クリエイティブごとの配信パフォーマンスが一覧表示されます。

エクスポート機能

詳細ビュー右上の「エクスポート」ボタンをクリックすることで、詳細ビューで表示されたデータの詳細をCSV形式でエクスポートすることができます。

リクエスト時はクリエイティブの内訳として「プレイスメント」「年齢」「性別」「広告」のいずれかを選択します。

リクエスト後、エクスポートしたデータが利用可能になるとユーザアカウントに登録されたメールアドレスへ、CSVダウンロード用のURLが含まれるメールが届きます。URLをクリックしてダウンロードを開始してください。

レポート機能を利用するには

パフォーマンスレポートを見るには、プロジェクト詳細画面に追加された「レポート」タブをクリックします。

レポートが作成されていない場合は、「Kaizen Ad のクリエイティブが未送信」というガイドメッセージが表示されます。クリエイティブをFacebook へ送信する方法については、「アセットライブラリに送る」機能について をご参照ください。

お問い合わせなど

今回の機能アップデートに関する疑問や質問がありましたら、ぜひスクリーン右下の緑色のアイコンからお気軽にサポートにお問い合わせください。

こちらの回答で解決しましたか?